So-net無料ブログ作成

盗人か?強盗か? [社会]

今日、歯科医の待合室で週遅れの週刊朝日を読んでいたら、田原総一郎のコラム記事に面白い
ことが書いてあった。鳩山首相や小沢幹事長のことを“説教強盗”と対比させた話である。
その記事のネタは「産経抄」という新聞コラムだという。早速、元ネタを読んだ。
要点だけいうと、「政治とカネ」の問題、即ち公設第一秘書が政治資金規正法違反を起こした
政治家が、企業・団体献金禁止の法制化に乗り出したことを、“説教強盗”に例えている。

昭和初期に東京に出没した“説教強盗”は富豪宅に押し入った後、自分が強盗に入ったのは
庭が暗かった、用心が悪かった等と説教した。説教は被害者に騒がれないためだったという。
“説教強盗”は、‘不用心だから強盗に入った’という理屈で自己を正当化しているのである。
成るほど、鳩山首相や小沢幹事長は、確かに“説教強盗”と酷似している。
しかし、鳩山首相や小沢幹事長は、自分の秘書のセイにするだけではなく法律のセイにまで
してしている点は、“説教強盗”以上で、真に図々しい。こういうのを昔は“盗人猛々しい”と
いって、盗人以上に恥ずべき行為であり、従って人間として、最も恥ずべき行為だった。

以前のブログ「2009-03-18瓢箪から駒?」で「企業献金全面禁止」の法制化を‘もし出来れば
それはそれで立派’と書いた。しかしそれは出来っこないし、そんな子供騙しが通る世の中とは
思っていなかったからである。大真面目に議論されているのには驚きを禁じえない。
日本という国は、一体どうなっているのだろう?見当も付かなくなってきた。
どんな国でも、その国の伝統や文化を踏まえた作法や手続きというものがある。そのような
作法・手続きを身につけた人を一人前の大人というのであり、それがまともな人間だろう?

日本人は、数十年間の高度成長期を経て、事の本質を見ようとせず、衆愚的見解を民意とし
その民意に耳を傾けることこそ、本当の政治であり、本当の政治家だと思うようになった?
しかし、その前に、民意を聴き取る政治家が、まともな一人前の人間かどうかが問題だ。
強盗か?盗人か?と問われるのを通り越して強盗呼ばわりされる人間が首相や与党幹事長?
まともな人間が評価されず、強盗呼ばわりされる人間が一国の宰相というのも情けない。
そういう鳩山首相を、‘貧しい人が豊かになる政治’を推進しようとしていると持ち上げる
亀井静香大臣も信用できない?まともな手続きを踏まずに理想を掲げて推し進める政治は
表面は美しくとも結果は美醜・善悪の枠を超え、地獄の苦渋を強いられる事になる毒饅頭?
「郵政国営化」、「普天間問題」・・・・現政権政治の被害を小さく!さあ~参院選は否与党へ!

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

小沢総書記

週間朝日を置いている歯科医は、左翼かもしれない。
鳩山由紀夫がいかにごまかしの言い訳をしても、郵政社長・斎藤次郎(今さら次郎)は明らかに天下り・渡りである。
天下り・渡りを問題にしてきた民主党が自ら天下り・渡りをさせたわけであるから、鳩山由紀夫は責任を取るべきである。
民主党政権は異様な特異体質であり、亀井静香や千葉景子などの炎症を起こしたアキレス腱が多い。
鳩山・亀井・斉藤の社会主義国営の郵便局は決して使わず、
その代わりにコンビニ、ヤマト運輸、銀行、信託銀行、保険会社及び証券会社等を利用しよう。
そして、官営郵政を完全に衰退させて、預金等が国債の購入に使われないようにしたい。
国債の利払いは約10兆円になっており、税収の2割を超えている。

by 小沢総書記 (2010-03-18 19:57) 

moto

小沢総書記さん
私は、左翼とか、社会主義とか、様々なレッテルで物事を判断しようとは思いません。例えば「郵政改革」という名の下に、民営化に逆行するやり方が、まともな人間のすることなのか?と言いたいだけです。人それぞれにいろんな主義主張があるでしょうが、まともな人間に政治をしてもらいたいと願っています。中身とは違う看板で票を集めるような政党には投票すべきではないと思っています。

商品なら、使ってみれば見てくれと中身の違いが分かりますが、政治家や政治は、看板に偽りがあっても一般には気が付きにくい。気付いた時には手遅れで、第二次世界大戦のような歴史上、最大の悲劇にまでなる可能性は大いにある。そういう事に気付かなければならないと思います。
by moto (2010-03-18 21:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。